ルール

バッドステータス

バッドステータスとは

 戦闘中、もしくは戦闘中に限らず、キャラクターは様々な状態異常をバッドステータス(BS)として受けることがあります。

 なお、それぞれ別のバッドステータスの効果は重複しますが、同じバッドステータスは重複しません。気絶や減退など、効果にレベルが設定されているものの場合は、より効果の大きいものに上書きされます。

 これらはバッドステータスを回復するスキルやアイテムによって回復するほか、各バッドステータス毎に設定された個別の手段によっても回復できる場合があります。
 バッドステータスは[肉体系][精神系]の大分類で区別されており、スキルやアイテムによってはこの大分類で回復対象が指定されていることがあります。

 マスターがここで設定されていないオリジナル状態異常を使用した時に回復できなくなることを防ぐため、アイテムやスキルで大分類を書くときは『肉体系BS(減退、衝撃、拘束、劣化、封印)を回復する』などと記述します。

肉体系BS

減退(X)

 猛毒や呪縛、止まらぬ流血などによって、キャラクターの生命力が減少している状態です。
 減退を受けたキャラクターは、毎ターンのクリンナップフェーズに[XD6]点の生命力を失います。
 減退は自動的には回復しません。

衝撃

 強い衝撃や激しい閃光、目潰しなどにより、短時間ながら意識や集中力が薄れている状態です。
 衝撃中のキャラクターはあらゆる判定の達成値が[20~50]減少します。
 衝撃はクリンナップフェーズに自動的に回復します。

拘束

 足を絡め取られた、敵の触手に掴まれたなどの形で、大きく動くことができない状態です。
 拘束中のキャラクターはムーブアクションとカバーリングを宣言することができず、リアクションで回避を選択することができません。
 拘束はメインアクションの消費によって回復します。

精神系BS

気絶(X)

 キャラクターが意識を失った状態です。
 気絶中のキャラクターはあらゆるアクション、リアクションを宣言することができません。
 気絶は、気絶を受けてから[X]回目のクリンナップフェーズを迎えたとき、もしくは1点以上のダメージを受けたときに回復します。

翻弄

 牽制行動や危険なプレッシャーにより、意識と注意をコントロールされた状態です。
 翻弄を発生させたキャラクター以外のキャラクターを対象とする、アクションとリアクションの達成値に[-20~-50]の修正をうけます。
 翻弄はムーブアクションの消費によって回復します。

暴走

 破壊衝動に身を任せている、力の制御に失敗しているなどの理由から防御行動をとることができない状態です。
 暴走中のキャラクターはカバーリングとあらゆるリアクションを宣言できません。
 暴走は自動的には回復しません。

洗脳(X)

 洗脳を発生させたキャラクターを対象にアクションを起こすことができません。
 洗脳を発生させたキャラクターは、洗脳を受けているキャラクターに対して行動を1度だけ強制することができます。
 行動内容はアクション、リアクションなどの単発の行動に収まる必要があり、複数の行動を組み合わせてひとつの行動とすることはできません。
 従って、例えば洗脳状態のAに仲間のBを攻撃させることはできますが、同時にスキルを指定して攻撃させたり、スクエアを移動した上で攻撃させたりすることはできません。
 尋問などでは、YES/NOやワンフレーズで返答可能な、ごく単純で具体的な質問をひとつ行う程度が限界です。
 洗脳は行動を強制されるか、1点以上のダメージを受けた時に回復します。
 また、実行そのものが不可能な行動を指示された場合も回復します。

肉体+精神系BS(両方の回復対象となる)

狼狽

 突然の奇襲や混乱状況の発生によって状況判断が不明瞭となり、キャラクターが即座に行動を起こせない状態です。
 狼狽中のキャラクターはメインフェーズで、狼狽を回復する以外のアクションを行えません。
 狼狽はメインアクションの消費か、クリンナップフェーズに自動的に回復します。

劣化(X)

 スキルの効果や肉体的な異常から、キャラクターが本来の能力を発揮できない状態です。
 Xには低下するステータスが入り、それぞれ別のバッドステータスとして扱われます。例:劣化(物理攻撃)、劣化(回避)
 劣化を受けたキャラクターは、Xの能力値が、スキルに指定された値だけ減少します。
 劣化は、劣化を受けてから[スキルの強度]回目のクリンナップフェーズを迎えたときに回復します。
 劣化によるステータス低下はバッドステータスとして扱われます。
 従って、劣化はBS回復系スキルとアイテムの効果の対象となります。

封印

 肉体の不調や重いプレッシャーなどにより、キャラクターのライヴスが乱されている状態です。
 封印中のキャラクターはアクティブスキルを使用できません。
 封印はメインフェーズ全アクション(ムーブ、サブ、メイン)の消費によって回復します。


詳細・特殊ルール
簡易ルール基本的な判定ルールについての簡単な解説です。
詳細ルールより詳細な判定ルールを知りたい時にご閲覧ください。
ラウンド処理戦闘ルールの基本と、ラウンド処理についての解説です。
戦闘マップ移動や射程の計算基準となる「スクエア」と移動についての解説です。
攻撃判定攻撃行動の判定ルールや、戦闘結果についての解説です。
スキルルールスキルの使用方法やルールについての解説です。
リンクルール 英雄とのリンクレートやリンクバーストの詳細ルールです。
バッドステータス敵のスキルや状況によって不利になるバッドステータスの解説です。
スポットルールかばう、部位攻撃、投擲攻撃、奇襲や潜伏、食品アイテムなどの限定ルールの解説です。
その他特殊ルール乱戦、遭遇戦、チェイス、水中戦、非戦闘等、シナリオに明記がない場合使用しません。