• 0
  • 55,365
  • 18,657
キャラクター基本画像
ゲスト(aa0000)
スターコイン購入 マイページ キャラクター切替
お気に入り

本部

鳴海(所属Div:B)

現在公開中のシナリオ

シナリオタイトル シナリオタイプ 状態 締切
銃身の少女 ショート 予約受付中 2017/06/29 19:00:00

最新納品リプレイ

シナリオタイトル シナリオタイプ 評価数 公開
もののけぱんでみっく ショート 9 2017/06/22 16:34:51

自己紹介2017/05/25 14:21:01 更新

アイコン

≪シナリオについて≫

・能力者と英雄のセリフの書き分けは能力者が「」英雄が『』と書いていただければわかります、プレイイングを少しでも圧縮できれば幸いです。

・鳴海は基本的にアドリブを入れないです。入れたとしても話が伝わりに安くなるように文章を整理するくらいです。
 ですがアドリブありの場合はそう記載していただければ全力でやらせていただきたいと思います。

・パートナーや、ほかの方等の呼び方を明確にしていただくととてもありがたいです。鳴海はマイページをガッツリ見る派なのでコミュニティーやPC紹介に書いておいていただけるとうれしいです。

・鳴海は基本的に質問卓の設置を推奨しております。わかりにくい点はお手数なのですが質問をお願いします。

・相談卓はみなさん仲良くしてください、wTRPGはみんなで仲良く楽しい物語を作り上げる遊びです。一人でも楽しくない人がいればそれは無価値になってしまうと思います。
 もちろん私も皆さんに楽しんでいただけるように全力を尽くします。

・プレイイングはなるべく埋めていただいた方がいいです、鳴海の性質上プレイイングの多さは出番の多さに直結します。

・プレイイングに関しては、一か所を濃く書いた方が活躍したように見えやすいです。
 やはり、分散していろいろなことを書いている人と。一か所に文字数を裂いた人では、演出の幅が違いますし、あいまいな表現ですが、そのシーンの主導権を握れると思います。

・キャラクターの口調は呟きやコミュニティを参考にしている場合があります、ご容赦いただければ幸いです。

告知など

《定期浮上項目》とお知らせ2017/06/16 21:25 更新

アイコン

●MVP選出について
基本的に鳴海のシナリオでのMVP選出理由は。

1目標への最多ダメージ。
2チームワーク貢献
3シナリオの趣旨の理解。
4熱いプレイイング

の四点を比べて算出されます。
ほとんどの場合は各部門一人ずつです。
MVPはなるべく枠いっぱいに選出させていただく予定です。

お知らせ
次回のシナリオリリースは21日以降と少し間があいてしまいます。
近いうちにリリース予定を発表いたしますのでよろしくお願いします

リリース予定2017/06/05 21:33 更新

アイコン

次にリリースする予定なのは、ECCOと赤原光夜関連の、PV依頼です。ホラーやグロテスクがテーマで二つの依頼は連動します。両方とも人数が少ないEXになる予定。
次にお気に入りの武器の使い方をみんなで研究する、リンカーの勉強会兼武器開発のためのデータ収集依頼です。

リリース予定2017/05/25 14:21 更新

アイコン

先ず広告塔の少女。何をするかは決まっていません。
次にWD今回はガデンツァへ反抗するための準備の回です。皆さんには少しきつい選択を問うことになるかもです。
次にEXシナリオ。グロリア社から突如死の宣告をされた皆さんの最後の一週間を演出します、まぁ手違いだったとあとでわかりますが。
そして六月に入って一発目は、ロクトのBARでグダグダするシナリオを想定しています。
よろしくお願いします。

定期浮上項目とシナリオリリース予定2017/05/15 17:25 更新

アイコン

● リリース予定のシナリオについて。
 これからはこちらで公表させていただきます。
 適度なタイミングで確認していただけると、入りたかったシナリオに入れなかったなど予防できるかと思います。
 ただ、シナリオの順番を確定させられるものではなく、あくまで予定なので。
 イベントなどで順番がずれることも考えられます。

 次はガデンツァと春香の関係をめぐるお話。
 その次が翼で空をとぶお話し。
 

シナリオリリースについて2017/05/05 20:11 更新

アイコン

広告塔の少女ディスペアとデート。
WD、みんなで孤児院の訪問に行く話、懐かしいあの
キャラも出るかも?
次に単発戦闘モノ、リンカーのステータスを吸収する愚神とのバトル。
そしてその後に広告塔の少女。手錠で繋がれた二人が夜まで
一緒にいるお話し。
その後WDにするか、単発シナリオにするかは悩み中。
そして、六月いっぱいは、ガデンツァやすべての陰謀を忘れて、コメディーや日常に専念する予定です。

マスターが使用しているNPC

前に戻る
ページトップへ戻る