• 0
  • 55,915
  • 18,731
キャラクター基本画像
ゲスト(aa0000)
スターコイン購入 マイページ キャラクター切替
お気に入り

【東嵐】大規模作戦

敵戦力

マガツヒ

拠点:不明。世界中で活動が確認されている。
キャプション画像

マガツヒのシンボル

ヴィランズの中でも最も危険と見做されている集団、それが「マガツヒ」だ。リーダーとして比良坂清十郎の名が確認されている。
彼らは極めて危険なヴィランズであり、無差別攻撃をも辞さず、犯行現場には黒丸に一つ目のシンボルを残していく。
マガツヒは暴力のための暴力を是とし、暴力を提供することそれ自体が目的とも言うが、事件に伴う正式な声明などは一度しか出たことがなく、H.O.P.E.の情報部でさえもマガツヒの最終的な目的を判断しかねている。
一方、彼らの名を騙った犯行や模倣犯も多発しており、これらは混乱に拍車を掛け、マガツヒの凶名はますます高まることとなっている。
幹部クラスの構成員は捕縛されるより破滅的な結末を選ぶ傾向があり、その捕縛も困難を極めている。また、意識を失わせた上で完全拘束した構成員でさえ、他の構成員に殺害されてしまった。

    比良坂清十郎
    全長:
    知能:
    戦域:
    特殊能力:???
    ステータス:物攻? 物防? 魔攻? 魔防? 命中? 回避? 移動? 生命? 抵抗? INT ?
    解説: 数あるヴィランズの中で最も危険と見做されている「マガツヒ」の創設者。十数年前に失踪した能力者「比良坂清十郎」であると考えられているが、詳細は不明である。彼はこれまでの犯行声明で一度だけ姿を現したことがあり、彼はその犯行声明でマガツヒは平等なる災厄であり、何者の求めにも応じる暴力集団であると宣言している。
    イラスト:真野ニコ
    エクスプローション トリブヌス級 - Lv.4
    全長:約4.2m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《Eスナップ》《Eナックル》《噴煙》《頭突き》《爆陣
    ステータス:物攻S 物防C 魔攻S 魔防C 命中A 回避B 移動B 生命B 抵抗B INT A
    解説:  世界中に指名手配されていた、マガツヒに所属する幹部クラスの構成員。 その力の全てを発揮するための真の姿を現した。それに伴い、正式にトリブヌス級以上であると判定されている。 人間体が相当気に入っていたのか、不可逆のこの姿は彼にとっては最後の手札であるらしい。外見は巨大なヒヒに似ており、盛り上がって硬質化した筋肉と拳を持ち、腕の周囲からは常に赤い燐光を振りまいている。 爆発を操る基本スタイルは変わらないものの、爆発を引き起こす度にライヴスが連鎖的に走り、振りまいた赤い燐光に連鎖爆発が引き起こされる。しかもこれはエクスプローション自身にも制御できないかのような節が見られ、その攻撃は以前にも増して荒っぽいものとなっている。 もはや制御することさえ止めてしまったのであれば、集中力低下による影響も限定的となった可能性が考えられる。 また、爆発攻撃を幾度となく繰り返すと周囲にはなおのこと燐光が蓄積していくため、エクスプローションの攻撃は苛烈さと火力を増していくのみならず、連鎖反応による思わぬ爆発が発生する頻度も増大することを意味している。
    イラスト:かたしな
    一般的な戦力
    マガツヒは一般に少数精鋭組織である。
    彼らマガツヒ構成員の殆どは自らの意志でこの組織に参加しており、高い戦闘力と強い意志を備えている。彼らは忠誠心と信頼で組織された兵士の集団ではなく、自尊心と決断力によって独立した戦士の集団だ。
    戦闘能力は千差万別で統一された装備どもないため、総論として構成員の装備や戦闘力を記すことは難しい。一方、マガツヒには愚神も数多く確認されている。愚神と誓約を結んでいるリンカーがいるのみならず、既に愚神に取り込まれてしまった者もおり、対処は簡単ではない。
    もうひとつの危険性は、民間人を巻き込むことに躊躇の無い構成員が少なくないことであり、これらもマガツヒに対する対処の難しさの原因として数えられ、攻撃条件の引き下げ理由に繋がっている。
    イラスト:桐生


愚神勢力

拠点:不明。
世界蝕以降に現れた「災厄」である愚神たち。
愚神と呼ばれる存在は、英雄と同様、本来は異世界の存在である。
その性質は英雄と良く似ており、英雄と愚神は対の存在として捉えられている。
彼ら愚神にとっての能力者とは本来この世界に自らの存在を維持する為の道具に過ぎず、能力者との関係もその前提に立っているものが殆どだ。
彼ら愚神は英雄と同様亜世界化しており、通常兵器などによる攻撃は無効化される。
能力者の身体機能やライヴスコントロールに対する影響も同様であるが、愚神は往々にして能力者の身の安全を省みないため、その力はより強いものとなる。
また、英雄との最も大きな違いとして、彼らは一定領域を異世界で侵蝕し、ドロップゾーンと呼ばれる亜異世界化空間を形成する能力を持つ。
これは領域内を異世界化し、人々の精神を支配すると共に領域内の生物のライヴスを奪っていく一種の結界のようなもので、愚神や従魔はこうして集めたライヴスによって自らを強化し、ドロップゾーンを更に拡大させる、というサイクルを作り出す。
ドロップゾーンを形成する愚神らは『ゾーンルーラー』と呼ばれている。

    愚神商人
    全長:
    知能:
    戦域:
    特殊能力:???
    ステータス:物攻? 物防? 魔攻? 魔防? 命中? 回避? 移動? 生命? 抵抗? INT ?
    解説: 詳細不明、正体不明。唯一分かっている情報は、彼が愚神であることと「愚神商人」という通称で呼ばれることのみである。過去においてもH.O.P.E.のプリセンサーが何度かその姿を捕捉しているが、その正体と行動を正確に捉えられたことはない。【白刃】に引き続き人間社会の闇に暗躍。【東嵐】では人間同士の争いを煽動して両者の共倒れ、そして権威失墜からの致命的な一撃を狙っている。
    イラスト:ケースワベ
    アンゼルム
    全長:約1.7m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《絶対進軍》《血塗れの武勲》《渇望の刃》《圧砕する者》《唯我の白刃》《????》
    ステータス:物攻A 物防B 魔攻B 魔防B 命中S 回避B 移動C 生命A 抵抗B INT A
    解説:『白銀の騎士』の二つ名を持つトリブヌス級愚神。自らの斬撃を制御する能力を有しており、まるで筆で線を描くように自在に斬撃を走らせることができ、遠く離れた標的を突如切り裂いたかと思えば、斬撃を曲がりくねらせて狙った標的だけを複数切り払ったりなど文字通り自由自在である。そのいでたちに反して長距離戦に非常に強く、一方で近づく敵を軒並み一挙になぎ払うなど多数の敵に対する範囲攻撃にも事欠かない他、ライヴスを帯びたその斬撃は傷口が塞がりにくい。血塗れの武勲によって出血が加速するため、体力の低下にも十分注意が必要である。絶対進軍で自らの力を高め、渇望の刃で次々と連続攻撃を行い、行動を止めた後には圧砕する者によって反撃の機会を整える。また、唯我の白刃によって範囲攻撃や遠距離攻撃を封じ込めてしまうなどの能力も持ち、これを突破できなければ防御面では想像以上に強力。前回の【白刃】ではエージェントたちの攻撃によってその右腕を切り落とすことに成功したが、愚神商人の下で新たな『腕の影』を手に入れた。現在、彼の戦闘能力がどうなっているかは未知数である。
    イラスト:mati.
    ヴォジャッグ
    全長:
    知能:
    戦域:
    特殊能力:???
    ステータス: 物攻? 物防? 魔攻? 魔防? 命中? 回避? 移動? 生命? 抵抗? INT ?
    解説:アンゼルムと同様、過去においてH.O.P.E.と交戦し、幾度か追い詰められながらも討伐までには至らなかった古参の愚神。【白刃】の戦いでモヒカンを刈り取られ撤退。新たな装備を得、小笠原諸島付近の海上で活動を開始する。
    イラスト:ユウキリリー
    幻月
    全長:
    知能:
    戦域:
    特殊能力:???
    ステータス:物攻? 物防? 魔攻? 魔防? 命中? 回避? 移動? 生命? 抵抗? INT ?
    解説:興味の赴くまま各地で活動していた危険な愚神。ゲームを楽しむようにして人を争わせるなど、その行為は悪辣である。潜伏地での余興に飽きていたらしく、愚神商人の誘いを受けて広州市へ移動。現地で従魔を操って陽動攻撃をしかける。
    イラスト:雨水
    大渦龍「長海」(チャンハイ)
    全長:約200m
    知能:
    戦域:水[潜水]
    特殊能力:《ワダツミの咆哮》《海竜のとぐろ》《体当たり》
    ステータス: 物攻B 物防B 魔攻S 魔防C 命中B 回避D 移動B 生命S 抵抗A INT D
    解説:中国近海から太平洋にかけて確認されてきたトリブヌス級愚神。非常に大型で長大な龍に似た姿をしており、大洋を悠然と泳ぐ姿が度々確認され、普段は漁船のような「小物」には手出しをせず、大型のタンカーなどを狙って襲撃することで知られる。現れた当初はその性質から、愚神の知識が乏しかった時期には竜神信仰復活の対象になったことさえあったが、実際には小物は配下の小物に放任しているというのが正確なところであるらしい。戦闘スタイルは大型なその姿に似合って大雑把で、長距離からは水流によるブレス攻撃「ワダツミの咆哮」を放ち、敵が接近すると周囲に細い竜巻海龍のとぐろを出現させて攻撃する。これらはいずれも大雑把で細かな標的を正確に狙う能力は持っていない。しかし一撃ごとが高い破壊力を持っているのみならず、その攻撃範囲の広さで軌道上をことごとくなぎ払う。遠く離れている場合は、素早い動きよりも判断力と可能な限り攻撃地点から離れる移動力を要求されるだろう。また、素早い動きは得意でないものの移動能力そのものは決して遅くはなく、その巨体と合わせて体当たりだけでも非常に危険な攻撃となる。接近戦を挑む際は、竜巻の軌道と共に長海の移動経路にも十分な注意が必要である。
    イラスト:やまひつじ
    神無月
    全長:約1.6m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《斬星截天》《????》《????》《????》
    ステータス: 物攻A 物防B 魔攻C 魔防S 命中A 回避C 移動C 生命A 抵抗S INT C
    解説:神無月夜に生まれ、H.O.P.E.より『神無月』の識別名を与えられた野良愚神。今は自らも『神無月』と名乗る。鎧武者が出現する中世日本に似たドロップゾーンを創ってライヴスを集めることに執着し、それ以外にはあまり興味を持たない。 無口で感情を推し量りにくく、ドロップゾーン内で遭遇しても最初は静観する事が多いという奇妙な特徴があるが、本来は戦闘能力も高い好戦的な愚神。また、同格であるトリブヌス級以上の愚神からの命令にも淡々と従うようである。 過去の接触で見られた斬星截天は静かな動きで見えぬ衝撃を放つ攻撃であり、空間を抉り、衝撃と後退効果を伴う。また、不自然に攻撃が効きにくいという妙な報告も寄せられている。 詳細な戦闘報告書は【神無月夜の偶人刀】を参照のこと。
    イラスト:真野ニコ


従魔

愚神によって召喚され、この世界のライヴスを貪り喰らう異世界よりの「災厄」たち。
  • サハギン(魚人) ミーレス~デクリオ級 - Lv.1~2
    全長:1.5~2m
    知能:
    戦域:水陸[潜水]
    特殊能力:《武装》
    ステータス:
     物攻D 物防D 魔攻E
     魔防D 命中C 回避D
     移動D 生命D 抵抗D
     INT D



    海で見られる半漁人型の従魔。 鱗やひれが生えた流水形の身体をしており、水中での活動に適している。 人間のように手足を用いて武器や道具を使うことができ、サハギンの多くは水中戦に適した武器を装備している。重武装の者は少ないが、武器を持たない者は皆無である。よく見られる武器は三叉槍や投槍、刀剣類、射出銛など。 白兵戦での連携を得意とし、特に、標的を水中に引きずり込んで集団で襲い掛かる戦法を多用する。 唸るカエルのような鳴き声でコミュニケーションを取るが、どうやら人語を解するらしく、片言で言葉を喋るサハギンが現れることもある。 なお、サハギンの中には等級の高い指揮官クラスや魔法を使用する亜種も存在する。
  • サハギンメイジ(魚人) デクリオ級 - Lv.2
    全長:1.5~2m
    知能:
    戦域:水陸[潜水]
    特殊能力:《武装》《クイックコールド》《アイスブレイド》《ウォータークエイク》
    ステータス:
     物攻E 物防D 魔攻C
     魔防D 命中C 回避D
     移動D 生命D 抵抗C
     INT D

    魔法を扱うサハギンの亜種。 対象の一部を瞬時に凍りつかせてダメージを与えながら行動の自由を奪う魔法や、氷の刃を出現させて対象を切り裂く魔法などの他、ヨットやボートが浮いている水面を大きく炸裂させ、対象の転覆を試みる魔法なども操る。
    見た目に通常サハギンとの違いはないものの、集団の中にあって後方にあり、白兵用の武器を持たない者がいるとすればそうである。



  • カプリコーン(羊頭鬼) ケントゥリオ級 - Lv.3
    全長:2~3m
    知能:
    戦域:水陸[潜水]
    特殊能力:《武装》《突撃》《変化[潜水]》《幽瞬撃》
    ステータス:
     物攻B 物防C 魔攻D
     魔防C 命中B 回避C
     移動C 生命C 抵抗D
     INT C


    山羊の頭と下半身に筋骨隆々の体を備えた従魔で、道具や武器を扱うことができ、大型の武器を振り回して戦うのみならず、防具などを装備している者も多い。 頭の角を前面に押し立てての突進攻撃を用いることも可能。堅牢な角と頑丈な体躯に支えられた突進は衝撃を十分に吸収でき、やぶれかぶれの自滅攻撃ではないようだ。 また、優れた動体視力と健脚を活かした素早い戦いを得意とするのみならず、武器の切っ先を幻術によって分身させて攻撃の軌道を惑わす幽瞬撃を使うなどテクニカルな戦い方もこなす強力な敵である。 最後に、カプリコーンの特殊な能力として変化能力がある。 下半身を魚のような姿に変化させることで水中戦への適正を獲得でき、素早い水中機動を可能とする。

  • 大海沌(ダイハイチュン) ケントゥリオ級 - Lv.3
    全長:15~22m
    知能:
    戦域:水[潜水]
    特殊能力:《触手》《拘束》《複数回攻撃》《大衝角》
    ステータス:
     物攻C 物防D 魔攻F
     魔防D 命中C 回避F
     移動D 生命B 抵抗C
     INT E


    一見タコやイカのような姿をした超大型の従魔。 海底にドロップゾーンを作る為に人間生活の直接の脅威にこそなりにくいものの、それだけに存在が発覚するまで時間が掛かって討伐を免れやすい。成長した個体は長期間に渡って海を徘徊し、付近を航行する船を襲撃する。 最大の特徴はその巨体と巨体から繰り出される大衝角の一撃であり、大型船をも一撃で撃沈する。リンカーたちのような小回りが利く小型目標にとっては大きな脅威ではないものの、母船などを攻撃されないよう十分な注意が必要だろう。 体から伸びる数本の触手はそれぞれ器用に動いて別々の複数標的を同時に攻撃することもできる。 触手には拘束能力に優れるものと刃の生えた攻撃能力が高いものの二種類を備えており、これらを使い分けて攻撃を行う。 紅く輝く不気味な眼を複数備え、視力に優れると考えられている。
  • ライデンジェル ミーレス級 - Lv.1
    全長:0.5m~4m
    知能:細菌
    戦域:
    特殊能力:《無痛覚》《不定形》《電気制御》《放電》
    ステータス:
     物攻F 物防C 魔攻D
     魔防C 命中D 回避F
     移動E 生命C 抵抗D
     INT F


    動きの遅いゼリー状の従魔。およそ知性の無い細菌に近い思考力しか持ち合わせておらず、普段は回避行動も防御姿勢も取らない。物理攻撃のみならず魔法攻撃にも一定の耐性を持ち、耐久力に優れる。通常であれば体当たり以外には取り立てて攻撃手段は持っていないが、電気を吸収とライヴスを付与してのコントロール能力を備えており、現場によっては放電攻撃を行う。普段はあまり活動的ではなく、発電所や高圧線に出現して送電を阻害する程度であるが、上位の従魔や愚神から指示を受けることで一定の方向へ電力を送るなどの行動を取ることがある。



  • ボンバスト ミーレス級 - Lv.1
    全長:0.5m~2m
    知能:
    戦域:浮遊
    特殊能力:《衝撃波》《自爆》
    ステータス:
     物攻E 物防E 魔攻E
     魔防E 命中D 回避E
     移動E 生命D 抵抗D
     INT E


    浮遊する火珠や半透明の球体の姿をしたミーレス級従魔。幽霊のようにゆらゆらと揺らめきながら移動し、標的を見つけると衝撃波を放って攻撃を仕掛けてくる。これらの攻撃は威力が低く、その他の面でも特筆すべき戦闘能力は無いものの、唯一自爆攻撃には注意が必要である。生命力が大きく低下したボンバストや予め上位階級から命令を受けているボンバストは、加速して標的に急接近すると自分の生命力の全てをライヴスに変換して全て炸裂させる自爆攻撃を行ってくる。この一撃には思わぬ破壊力があり、油断していると手痛いダメージを受けることとなる。




  • バンディット ミーレス級 - Lv.1
    全長:2m~2.5m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《嗅覚》《牽制》《武装》《攻撃強化》《乱打》
    ステータス:
     物攻B 物防D 魔攻F
     魔防E 命中D 回避E
     移動D 生命C 抵抗E
     INT D


    2m強ほどの鬼のような外見のミーレス級従魔。太く長い腕を4本備える。人語は解さないが一定の知能はあり、武器を使用したり、仲間内で簡単なコミュニケーションは取れるらしい。嗅覚も若干良いようだ。完全に物理攻撃力に偏重しており、特殊な能力は持たず、魔法耐性も低い。普段は鈍重だが、戦闘中の攻撃時に限っては驚くべき俊敏性を見せることがある。咆哮によって自らを鼓舞して戦闘に突入し、四本の腕それぞれに武器を構えて接近戦を挑んでくる。多数の腕を利用しての牽制と攻撃を行うため、次々と繰り出される乱打攻撃に防御を崩されると息つく暇もなく攻撃をくらうことになるだろう。





  • ベトンフレイム デクリオ級 - Lv.1
    全長:1.5~2m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《火炎放射器》《火炎投射》《手榴弾》《+大型シールド》《+ロケットランチャー》
    ステータス:
     物攻D 物防D 魔攻B
     魔防D 命中D 回避E
     移動E 生命D 抵抗C
     INT E

    人型のアンデッドや鬼を火炎放射器で武装させた従魔。異世界の技術で作り出された火炎放射器であり、装備者のライヴスによって射程の伸張と高い火力を実現している。燃料そのものはかなり高濃度のものが圧縮されているらしく、そう簡単に燃料切れにならないのも特徴。また、火炎を圧縮することによって単発の弾丸を放つこともでき、これは通常の火炎放射より遠くまで届き、着弾と同時に火炎が広がって周囲を焼く。装備している従魔らは基本的にアンデッドや鬼といった人型であり、この装備以外に特筆すべき性質はない。せいぜいがアンデッドタイプは多少打たれ強い程度である。人型が選ばれているのは、背中に装備を背負い、火炎放射の操作を行う必要があるためのようだ。他には大型シールドを装備した者や、使い捨てのロケットランチャーをぶら下げた者が確認されている。また、エクスプローションと同行している構成員らもこれらの装備で武装している可能性がある。
  • デスハウンド ミーレス級 - Lv.1
    全長:1~2m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《牙》《ピンポイントアタック》《疾走》《嗅覚》《遠吠え》
    ステータス:
     物攻D 物防E 魔攻E
     魔防E 命中C 回避C
     移動C 生命E 抵抗F
     INT C

    やや大型の狼系従魔。ごわごわとした硬い毛並みに鋭い牙を持つ。特殊な能力は持っておらず、犬や狼の特性を色濃く持った能力をしている。戦法は至ってシンプルであり、素早い動きで敵に急接近して急所目掛けて噛みつくというものだが、そのシンプルさ故にデスハウンドの素早さに対応できなければ一方的に翻弄されることとなるだろう。斥候としては鋭い感覚で敵の接近を察知し、遠吠えで位置を知らせることができる他、追撃や捜索時に放たれると臭いを追って標的を追跡し、遠吠えで仲間と連携しながら標的を追い詰めるなど、さながら猟犬のような動きを見せる。
  • リーンソルダ ミーレス級 - Lv.1
    全長:1.5~2m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《武装》《強行軍》
    ステータス:
     物攻C 物防C 魔攻E
     魔防D 命中C 回避C
     移動D 生命D 抵抗D
     INT D

    鎧を着た黒い亡霊のような姿をしたミーレス級従魔。長槍、剣と大盾、弓、単発銃などによって武装しており、特筆すべき能力はない。ただし特殊な能力こそ持たないものの、攻撃は正確で鎧によって防御力も高く、何より様々な武器による役割分担が可能である。戦う際は相手集団の装備をよく確認する必要があるだろう。死を恐れず無感情に上位等級の命令に従うため、どんな激しい攻撃の中へも強行軍で突入することができるが、上位等級による統率を失わせることができれば、戦闘行動を判断能力を伴わない機械的なものに限定することができる。撃破されると青い炎と共に消滅する。

  • マスケテール ケントゥリオ級 - Lv.3
    全長:1.5~2m
    知能:
    戦域:
    特殊能力:《武装》《号令》《速応射撃》《連射》《+追加スキル》
    ステータス:
     物攻C 物防C 魔攻C
     魔防C 命中B 回避B
     移動C 生命C 抵抗D
     INT C

    ケントゥリオ級従魔。軽装備の人型をした亡霊の従魔で、輪郭が朧げである。長銃に剣や手槍を装備しており、リーンソルダに対して号令を下す。中には魔術書を用いて魔法攻撃を使用する者も見受けられる。防御面ではリーンソルダと比べても特に強化されていないが、動きは素早くなっており、判断能力も獲得しているため、配下のリーンソルダをコントロールして効率的に戦うことができる。配下への指示は言葉ではなくライヴスなどによる直接指しているらしく、状況の混乱や喧騒による妨害は難しい。素早さは攻撃能力にも反映されており、攻撃を受けた際に素早く姿勢を整えての即応射撃や次から次に攻撃を仕掛ける連続攻撃などを可能としている。魔術書や手槍を用いる者も同様のスキルを使用する他、それぞれの装備に応じてひとつ程度別途スキルを扱うことがあるようだ。状態異常などの特殊効果は見られないものの、火力や攻撃範囲などその手段には注意が必要である。



  • 亡霊武者 デクリオ級 - Lv.2
    全長:1.5~2m
    知能:
    戦域:陸(浮遊)
    特殊能力:《武装》《号令》《速応射撃》《連射》《+追加スキル》
    ステータス:
     物攻C 物防C 魔攻D
     魔防C 命中C 回避F
     移動D 生命C 抵抗C
     INT C

    鎧兜が宙に浮かび上がった幽霊のような従魔。刀や槍で武装している。戦闘能力は高いレベルでまとまっており、特に物理魔法両面において防御力の高い欠点の無さが特徴です。また、痛みや恐怖を感じずに接近してきますが、一方で一切の回避行動をとらず、防御行動そのものはあまり重視しません。離れた敵には対象のライヴスに直接響かせて内側からダメージを与える呪声攻撃を浴びつつ、攻撃をもろともせずに接近し、武器にライヴスを集中する鋭い攻撃、瘴気斬を繰り出します。さほど活動的な従魔ではなく、普段は一定の範囲内を彷徨う傾向にあります。しかしながら、それと同時にかなり攻撃的で執念深く、自身の活動範囲に踏み込んだ標的に対しては、隠れ潜んでいても執拗に探し出して攻撃を加えてくるほどです。






ページトップへ戻る

関連リンク

作曲:Pixelbee
作詩・歌唱:中恵光城

【東嵐】連動ピンナップ発注受付終了
お陰様で枠数満杯につき受付を終了いたしました。
多数のご申請、ありがとうございます!

【東嵐】作戦会議室
打合せや情報交換はこちらで!
雑談スペースも!

大規模作戦第1弾!アンゼルムとの激闘!!