キャラクター基本画像
風深 禅(aa2310)
お気に入り

LV
37

称号:エージェント
風深 禅(aa2310)
EXP265,126 NEXT12,532

LV
24

モナカの守護者
虚空(aa2310hero001)

いたずら用の魚人の仮面も買い貯めたのになあ...
まあ、そういうこともあるさ。あと和菓子はとりあえず声を出さないぞ、落ち着け
こんにちはー、モナカでも如何ですかー?
種族/適正 人間/回避適性
外見性別 男性 外見年齢 17 誕生日 11/30
外見
体型:
167cm 58kg
瞳:
髪:
肌:
日本人肌
口調
普段は:礼儀正しく丁寧
俺、~さん、です、ます、でしょうか? ですよね と喋る
目上の人には:礼儀正しく丁寧
俺、~さん、です、ます、でしょうか? ですよね と喋る
基礎設定
【この設定は非公開です。】
虚空に響くのは、静寂の余韻だけで十分だ
クラス シャドウルーカー
外見性別 女性 外見年齢 13 誕生日 -/-
外見
体型:
140cm 30kg
瞳:
髪:
肌:
口調
普段は:おっとり
僕、きみ、だ、んだ、だな? だな と喋る
目上の人には:礼儀正しく丁寧
僕、きみ、です、ます、でしょうか? ですよね と喋る
基礎設定
・その世界では、母なる海と同じ青い髪と目を持つ少女が神となると信じられていた。神となる少女は、繭と呼ばれる揺り籠で一生を過ごした。その少女は、人であることを捨て、揺り籠で神となる筈だった。そこには、神を育てる為様々な世界の断片的な情報が送られた。彼女が殆ど自我をなくし神に近づいたころ、その情報の海の中に、自分が神となることを憂いて死んだ弟に瓜二つの少年を見つけた。進むべき道をなくし、自分を呪う哀れな子供を。助けを求めるその慟哭を。その瞬間、彼女は神をやめた。今度こそ、彼を死なせはしないと心に決めて。彼女の名は、繭に入るとき意味を成さなくなった。強いて言うなら「cocoon(繭)」。能力者はリスニングが苦手だった。虚空じゃないコクーンだ。・数多の世界を見てきたため、様々な考えを受け入れる。割と常識人。・好き:静けさ 嫌い:騒音 誓約内容は「目の前のものがいつまでも変わらないと信じないこと」。

共通能力

能力

    共鳴
物理 攻撃 65 202
防御 90 135
魔法 攻撃 68 80
防御 97 109
命中 306 252
回避 423 752
武器装備力 55
/55
-39
/46
防具装備力 47
/55
5
/46
移動力 2 6
特殊抵抗 8 6
イニシ
アチブ
4 6
生命力 20
/20
28
/28
リンクレート 3 0

スキル

アクティブ

縫止
毒刃
鷹の目

パッシブ

零距離回避

マスタリー

セイバーマスタリー
コンバットマスタリー
エクストラセイバー
エクストラコンバット

交友関係

能力者の交友関係


















パートナー英雄の交友関係


















所属コミュニティ

ページトップへ戻る